京都府相楽郡の鍵の修理、イモビライザーキーについてなら山城ロックサービス

TEL:0774-72-2886
メールフォームはこちら

車・バイクの鍵

トップ > 車・バイクの鍵

イモビライザーキー紛失・制作

イモビライザーの鍵を紛失した場合はすぐに
お電話ください。

山城ロックサービスは、京都府相楽郡よりお伺いしますので、地域によっては到着までにお時間を頂くことになります。
鍵の作製までに何日もお時間を頂くことはほとんどありませんので、京都以外にお住まいの方ディーラーさんの料金・納車までの時間をご確認の上山城ロックサービスまでご連絡いただければご満足いただけるお見積りをさせていただきます。
(対応地域は京都・奈良・大阪・滋賀です)

イモビライザーキーとは?

イモビライザーキーとは?

イモビライザーとは電子的なキーの照合システムによって、専用のキー以外ではエンジンの始動ができないという自動車盗難防止システムの呼称です。
通常の車の鍵は、キーシリンダー内部とキーの鍵山が一致すればイグニッションスイッチをオンにすることができ、エンジンを始動することができますが、これに対してイモビライザーは、専用キーに埋め込まれたトランスポンダと呼ばれる電子チップが持つ固有のIDコードと車両側のIDコードを電子的に照合し、一致しなければエンジンを始動させることができません。

従って合カギなどでドアを開け、エンジンを始動させようとしてもIDコードが一致しない限りエンジンを始動させることができないという防犯対策に非常に効果的な新しいタイプの鍵です。
キーのIDは暗号化されており、その組み合わせは膨大な数になるため複製することはほぼ不可能に近いため、合カギや配線直結の手口にも極めて有効な安心のセキュリティシステムといえます。
出始めた当初は、一部の高級車などに採用されていた程度だったものが、最近では小型車やミニバンなど、標準装備として採用される車種が多くなっています。
欧米では低価格の小型車でも装着が事実上義務付けられています。

2004年に発売されたスズキ・スイフトは日本車の1300・1500ccクラスとしては初めて、全グレード標準装備としています。
また、特別仕様車ではよく特別装備として装備される機能でもあるようです。
最近では、スズキのパレットやダイハツのタント等の軽自動車にも当たり前のようにプッシュスタート方式でエンジンが掛けられるスマートキー機能が装備されているのが現状です。

お見積について

お見積りをさせて頂く上で、製造年式は非常に重要なデータとなります。
製造年で鍵の種類やイモビライザーの種類などを判断してお見積りをさせて頂いております。

欧米車の製造年式は国産車とは少々考え方が違います。
基本的に国産車の場合、そのほとんどは車検証に記載のある初年度登録が製造年式と考えてもそれほど大きな違いはありません。
しかし、輸入車の場合のそれは日本に入って検査を受け、登録を終えた年が初年度登録となるので、1994年の車両を海外より持ち込んで、2013年に登録を行うと初年度登録が2013年となってしまうのです。
欧米車はガラスとダッシュボードの間付近にあるVINナンバーという数字の羅列から年号を割り出して下さい。

車やバイクの鍵開け・紛失キー作成

車やバイクの鍵開け・紛失キー作成
インロック・インキー開錠
旅行中や出先での最悪のトラブル、キーのとじ込み・インロック。車やバイクなら強引に開けることもできないし、手段もあるはずがありません。山城ロックサービスは道路・路肩・パーキングスペース・サービスエリアなどトラブル発生の場所ならすぐに駆けつけます。ドアの鍵開けはもちろん、メットイン、U字ロック、キーチェーンなど鍵穴からの鍵開けを行いますので、傷などの心配はございません。もしもトラブルでお困りでしたら、ぜひ山城ロックサービスをご利用下さい。
車やバイクの鍵開け・紛失キー作成
紛失・破損キー新規作成
出先や旅行先でキーを失くした、またはキーが破損して使えなくなった場合は山城ロックサービスのキー作製サービスをご利用ください。お電話頂ければ専門スタッフが駆けつけます。刻みキーやウェーブキーやイモビライザースマートキーにも対応します。


料金表はこちら
住所 〒619-0231
京都府相楽郡精華町大字山田小字下川原3-9
営業時間 10:00~18:00
定休日 日曜日

お気軽にお問い合わせ下さい

TEL:0774-72-2886
FAX:050-1502-2886
メールフォームはこちら